入試センター TEL 045-481-5857
資料請求専用 0120-558-509
【ホームページ】https://www.kanagawa-u.ac.jp/
【所在地】

〒221-8624 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-26-1

世界・日本・地域の架け橋に

 国際日本学部で身につけるのは、単なるグローバル社会への対応能力だけではありません。磨いていくのは、世界・日本・地域社会を「文化交流・多文化共生・コミュニケーション」という軸で読み解く力。具体的な地域貢献、国際協力、企業活動、研究開発などに結び付けます。
 学部内には3つの学科を設け、専門領域を持ちながらも横断的に学べる環境を整えています。

「国際文化交流学科」

では、世界と、世界における日本とその地域を深く洞察し、多文化理解力、文化間コミュニケーション力、外国語の実践的運用力の3つの力を磨きます。

「日本文化学科」

では、日本語と日本文化を軸に、世界へと視野を広げて学び、伝統芸能から現代文化までを含む日本文化の本質を追究します。

「歴史民俗学科」

では、地域の人々の暮らしや資料に直接触れるフィールドワークを重視し、歴史学と民衆の暮らしをひも解く民俗学を実践的に学びます。

 横浜に新しく開設される「みなとみらいキャンパス」には、経営学部、外国語学部、国際日本学部のグローバル系学部が集結し、「学部の枠を超えた学び」が広がります。高さ約100m、21階建ての都市型・未来型の新キャンパスには世界中の料理を体験できるワールドビュッフェ、さまざまな言葉や文化が飛び交うグローバルラウンジなどを設置、市民にも開かれたソーシャルコモンズ機能を展開します。

自宅から参加できるオープンキャンパスを開催いたします。LIVE! ガイダンスやオンライン個別相談の他、今後、新しいコンテンツも次々と登場♪詳し い情報は神奈川大学公式ホームペー ジでこ確認ください。

オンライン個別相談始めます。受験を考えている高校生はもちろん、保護者や教員の方もお気軽にご相談ください。

大学公式HPで要申込
アプリ不要!簡単操作!

 英語で「自分の意見を発信できる力」が身に付く学修環境。ネイティブ講師による習熟度別の授業や年間 100 回の講義が受講できる「英語力 UP 集中講座」のほか、TOEIC® TEST 対策に重点を置いた選択英語科目や、留学を視野に入れた正課外英語講座を開講。ネイティブ 講師と自由に会話できる「English Lounge」も設置。海外留学・研修の協定校・提携校は40 以上の国と地域に広がり、給付型の「海外活動支援奨学金」で経済面からもサポートしています。

 入学直後からの一貫したキャリア教育、就職支援プログラムなどサポート体制を整え、U・I ターン就職にも力を入れています。国内外でのインターンシップを推進し、単位としても認定。教職・学芸員などの資格教育課程、学内でスキルアップができる資格取得講座も多数開講しています。

 「給費生制度」は、神奈川大学独自の伝統ある奨学金制度です。単に経済支援のためだけではなく、優秀な人材の才能の育成を目的としています。
 全国21会場で実施する「給費生試験」の結果、給費生として入学すると、以下の奨学金を給付します。
①初年度に入学金相当額を給付
②文系学部は年額100万円/110万円※
 理工系学部は年額135万円を給付
 ※学部により金額は異なります。
③さらに自宅外通学者には年額70万円の生活援助金
 たとえば理工系の自宅外通学者の場合4年間で最大840万円の奨学金が給付されます。(毎年継続審査あり)また、給費生として採用されなくても、試験の成績優良者は2月の一般入試を免除して入学が許可されます。
 そのほか、様々な給付型奨学金を設置しています。
※詳細は本学公式ホームページでご確認ください。


沖縄県現地試験概要

全学部・全学科(大学入学共通テスト利用入試・前期は外国語学部英語英文学科GECプログラムを除く。後期は経営学部・理学部・工学部で実施)

〈給費生試験〉
国際電子ビジネス専門学校

那覇市壺川3-5-3 TEL( 098)833-6580


〈一般入試(全国一斉試験)〉
那覇尚学院(別館)

那覇市泊2-17-4 TEL(098)867-3515

試験区分により異なります。 ※詳細は本学公式ホームページから「入学試験要項」(9月下旬公開予定)をご確認ください。

35,000円(大学入学共通テスト利用入試は15,000円)
※一般入試(前期)、大学入学共通テスト利用入試(前期・後期)で入学検定料の併願割引を実施。

願書取り寄せ不要のインターネット出願。

※上記の情報は2020年6月現在のもので、変更になる場合があります。詳細等、必ず上記大学にお問い合わせ下さい。